カプチーノLED化計画

カプチーノ インフォメーション トップ

LEDランプ

ヘッドライト以外のLEDパーツを紹介します。
消費電力が少なくなればダイナモやバッテリーにも
優しいですし、悪いことは無いかと・・・

ストップ/テール球

−1− 2004OC時

横向きに付くので、どうしても一部かけてしまい
ます。明るさはやや暗い感じです。












−2− パイナップル形状

FLEXLEDがたんまり付いています。明るさ、配光も
悪くないですよ。



−3− ポン付けでは1番

今回のランプはかなり良いです!画像左がその
ランプ。トップ部分は1Wが3個乗っていて、放熱板
まで付いてます。下2段は3ミリのLEDがぐるっと
付いてます。これは文句なしの明るさですね。
バルブが横向きのカプチですが、まったく関係
ありません。昼でもハッキリわかる明るさです!





−4− さらに明るく

今度は側方にも明るいLEDが付いています。
これもかなり明るいです。
左のバルブでも昼の視認性は十分かと思います
が、このバルブだともっと上がります。自分の車は
省エネも考え左のタイプです。まぁ、このバルブでも
純正球より40%も省エネですが・・・





ウィンカー

−1− バルブ変更なし

2004OCの時と変わりません。ウィンカーバルブは
これで十分。今回は新たにフロントウィンカーを
付けます。





−2− バイク用を流用

バイク用のウィンカーを流用しています。フロントは
純正の穴を埋めてあるので、目立たない場所に
付けます。



−3− やっぱりライトユニットに組もう

ライトユニットに組み込んでみました。ポジション
が付いてた場所がウィンカーになりました。
当然、LEDに変更してあります♪
(カーソルを乗せると点灯状態になります)





−4− バルブ変更

今までのバルブだと少々昼間の視認性が悪かった
ので、こちらのバルブに変更しました。
かなりの広範囲を照射でき、明るさも上がりました。
左のバルブよりも1.5倍は明るいです。





バックランプ

−1− PIAAのフォグを改造しました

H3のバルブから5WLEDに変更しました。
リフレクタの位置が合っていないので、配光が
悪いです。





−2− 別角度から

配光悪い割には明るいですよ。バックランプ
として使うには、不自由ない明るさです。
そのうちもっと良い物を作る予定・・・



−3− 中身

H3のバルブに合わせてアルミを削ります。後ろ
側は放熱面積を稼ぐために大きくしました。
完全無加工で取り付けできます。



−4− LED

ヘッドライトと同じ5W選別品。高いから壊せません。
コンバーターは間違えた配線をして一度壊して
しまいましたが^^;



−5− バンパー内に

ボディに穴を開けてステーを止めました。
あんまり目立たなくってGOOD!



−6− 目立たないでしょ?

言われないとよく分からないくらいで良いんです。
さりげなく〜がおしゃれ!



−7− バックランプ変更

より明るいランプに変更しました。フォグに使っている
物と同じOSTARです。ステーも新しくなりました。



−8− 奥に引っ込みました

前作よりも奥に設置しました。無理やり取付けた感
がなくなりました。



−9− リアバンパー装着

奥に引っ込んだので目立たなくなりました。
かなりスッキリしました。明るさはフォグに使うくらい
なので、十分な明るさです。





メーターランプ

−1− LEDインジケーター球

T5サイズのウェッジバルブです。メーター内の
警告灯、エアコンパネルにも使われています。
エアコンは広角タイプが好ましいです。





−2− LEDメーターランプ

T10サイズのウェッジバルブです。メーターライトとし
て4個使われています。よく拡散するので、スポット
配光にはなりません。これ、良いです。



−3− 点灯

実際に見ると画像で見るよりも色のバラつきが
少ないです。白色LEDなんですが、メーター自体
に色が付いているため、やや青みがかって見え
てしまいます。悪くは無いんですけどね。



−4− 照明企画1

小技のための超小型高性能コンバータ。大きさ
5円玉くらい。今後もお世話になろうパーツです。
出力調整も付いていて、良いこと尽くめ!でも、
かなり財布に痛い・・・



−5− 照明企画2

3WのRGBフルカラースター。これを使います。
一応、放熱板を新たに作ります。念には念を
入れておかないと。
製作はまだ先になりそうですが・・・
作る時間がなかなかありません。



−6−照明企画3

元々のユニットはこのリモコンと放熱板のついた
でっかいバルブです。センサーも埋め込んであり、
これを分解して繋げていきます。これでイルミを
好きな色にできます。グラデーション、スポット機能
など、色々と楽しめます。



−7− ブーストランプ

ここのバルブは特殊形状のため、市販品が使え
ませんでした。仕方ないので自作することに。
LEDに換装する場合、ソケット部分が長いので
1センチほど残して切り落とします。



−8− 点灯確認

CRD(定電流ダイオード)を使うのが一番楽です。
材料費もLEDとCRDで200円程度。
よく点いたり消えたりする場所ですので、LEDに
変更する価値は十分ありますよ。



−9− メーターランプ変更

いままで使用していた1WのT10バルブを変更しま
した明るさ、拡散性ともに文句ありません。





ルームランプ

−1− 純正バルブ

ふつ〜の純正バルブです。





−2− LEDバルブ

1Wの放熱板付きLEDを使ってみました。



−3− 点灯

純正球と明るさは同じくらいです。白さがあるので、
個人的にこちらの方が好きです。





カプチーノ インフォメーション トップ