カプチーノ サージタンク

カプチーノ インフォメーション トップ

IGコイル用 ヒートサプレッサー


エンジンルーム内のエキマニ近くにあるIGコイル。
熱害によるコイルのパンクを抑えるために製作。
コイルの塗膜ハゲを隠すという副産物つき!

−1− セミフローティング構造(笑

アルミ板をレーザーで切り抜き、機械で曲げてあり
ます。ネジ部分もなるべく本体に接触しないよう、
面積を小さくしています。
周りは数ミリ浮くように作られていて、エキマニや
エンジンの熱から守ることができます。











−2− 合わせ面他

合わせ面を溶接しないのは、水分混入時の排水性
アップのため。バリも取ってあるので、配線を傷める
心配もなし。
上部形状はデザイン的な要素と、コネクタ隠し。
IGコイル自体の排熱を考え、上部は開放。




−3− 取り付け

ネジ2本外して、下からかぶせたあと、ネジを止めて
出来上がり。
意外とスペースがないので注意。
サンプルはアルマイト赤。






−4− カラーバリエーションは3色

アルミ無垢のほか、アルマイト青と赤。
3種類のカラーバリエーションにしてみました。
気分やパーツ変更に合わせて変えます。
アルミ無垢は、磨くことで鏡面仕上げにもなります。






カプチーノ インフォメーション トップ