カプチーノインテリアを新車の香りに

カプチーノ インフォメーション トップ

カプチーノ内装リフレッシュ



−1− インパネASSYを取り外した状態

オールペンをした為、車内に塗料の匂いが
結構残っていました。
今までの汚れもたっぷり溜まっている・・・



−2− エバポレータとヒータを取り外します

取り外したエバポレータのアップです。う〜ん、
小汚い。これは掃除のやりがいがあるっ!
インパネの真下辺りは意外にもキレイでした。



−3− 塗料臭いし洗うの面倒だし・・・

というワケでフロアカーペットを剥ぎ取りました。
インパネ、エバポ、ヒータがないので、比較的
簡単に取れました。これだけ見ると剛性高そう
なシャーシと思うんだけどなぁ。



−4− カーペットを取ったあと

掃除機をかけ水拭きしておきます。カーペット
のおかげで、とてもきれいでした。このとき、
シートベルトも洗いました。ケルヒャーという
高温噴霧器を使ったら、かなり汚れが落た!



−5− 新品の内装

ん〜、やっぱ新品は違う。テカリやしわがない!
新車のカプチーノって、こんな感じだったのかぁ
としみじみ思いました。
壊れやすいんで、大事に扱わないとっ!



−6− カーペットも張替え

ここまで来ると、新車の匂いがプンプンです。
この匂いが結構好きなんだ。エバポレータ、
ヒータも同時に取り付け。ブーコンの配線も、
メインハーネスの方にまとめておきました。



−7−リアのトレイも新調

せっかくなので、ここも新しくしました。各樹脂
パーツには、コーティング剤を塗布しました。
ワックスのようなツヤはなく、自然な感じの仕上
がりです。初めて知ったんですが、リアトレイの
中心部にステッカーがあるんですね。走行中に
操作するなってことが書いてありました。



−8− WAKO'S SUPER HARD

で、これがそのコーティング剤。なんでも、樹脂
が長持ちするっていうモノらしい。ヤ○セでも
納車前にこれを使うんだそうで。中身は簡単に
言うとガラス繊維でコートするモノです。普通の
コートとは持ちが違うらしい。なので、一本
6000円以上!



−9− 新品インパネ

インパネ本体がきました。これから組み上げます。
インパネパッドも組み込んだ状態。



−10− インパネ組み込み〜取り付け

インパネ上のパネル、エアコンパイプ等を取り
付けてから車に乗っけます。



−11− ダッシュ上に配線を出します

ダッシュの上にいろいろ並べるので、
真ん中のネジ穴より引っ張りました。





−12− 配線完了

ブーコン、追加メータ配線の引き込み等、
ここでやっとかないと面倒になります。





カプチーノ インフォメーション トップ