カプチーノ メンテナンス

カプチーノ インフォメーション トップ

ミッションオーバーホール


今まで2回のコンピュータセッティングやミッションの
入りが悪くなってきたためオーバーホールすること
にしました。セッティングから帰ってきて、すぐ載せ
かえられるように他のミッションを使います。

−1− 外したミッション

歯が欠けたりはしていませんね。状態は悪くなさそう
なミッション。











−2− バラしていきます

パッと見どこも悪くなさそうです。自分のミッション
よりは使えるでしょう。



−3− バラし完了

全部バラバラにしてしまうと、わけわからなくなる
ので、ブロックごとに分けます。



−4− インプットシャフト

バラすのが一番面倒なところ。ギア部に工具が
当たると簡単に欠けるので注意です。



−5− カウンタシャフト

とっても元気そうです。ケースのスラストベアリング
は必ず交換した方が良いかも。



−6− シフトフォーク

問題ないですね。ケースのベアリングが嵌る部分、
擦れてるってことはベアリングが回ってますね^^;



−7− 新品パーツ

ベアリングが一つ載せ忘れてます。大体これだけ
交換すれば、バッチリでしょう。



−8− 順番に組んでいきます

ここからはプラモデル感覚で、先ほどブロックで
置いた物を参考にしながら同じように組みます。



−9− 出来上がり

これで完成。あとはケースに入れるだけです。
といってもここからが大切!



−11− 組み付け

ベアリングを組んでケースの中に入れるわけですが、
−6−で回っていたベアリングを止める技はここで
使います。外が回っていちゃ意味がないですからね。
それと、メイン&カウンタシャフトの上に被せるケース
を入らないからってバンバンと思いっきり叩いている
人いませんか?ベアリングがダメになっちゃうので、
気をつけて!ちゃんと入れ方があるんですよ♪
これはミッションの寿命に大きくかかわるので、
とっても大事な技です。

ちなみに1〜3速のギアは新品です。トルクがよく
かかるところなので交換しました。4・5・Rは要らない
かな?






−12− 乗っけて終了

フィーリングですが、最初ギアが入りにくくて
あれ?なんて思ったんですが、ハブを新品にした
からのようです。スズスポマウント、ミッションで
紹介したブッシュ、デルリンマウントのおかげで
カチッとしたミッションになりました。





カプチーノ インフォメーション トップ